肌が光るのは肌トラブルが原因かも?!

肌が光る。と聞くと、キレイなつや肌?って、つい連想してしまいませんか?ところが、こわ〜い光る、原因もあるんです。健康的な光るツヤ肌になれるよう、あぶない光る原因についていまから、ご一緒に考えていきましょうね。

あなたは「ビニール肌」ってご存知ですか?

そもそも、ビニール素材は、光を反射してピカピカ光るイメージがないですか?まぶしい感じの光沢ですよね?したがって、ビニール肌も、光を反射するような、表面に凹凸のないピカピカした肌のことを指します。一見すると、余分なものが全然見えなくてキレイな肌のように思ってしまいますが、じつは違うんです。なぜ、肌表面がピカピカ光って、つるつるしてるかというと、肌表面にあるはずの角質層が剥がれ落ちてしまい、顆粒層がむき出しになってしまった肌なので、無防備な状態でピカピカ光って、つるつるに見えているだけなんです。

健康的な肌の代表は、子供のお肌!

ビニール肌と比較対象するのに、1番わかりやすいのが、子供や赤ちゃんのお肌ですね。赤ちゃんの顔はキメが細かく毛穴が目立たない肌本来のあるべき姿で、さらさら状態で光ってないですよね?エステに行ったりして、一生懸命、肌ケアしても生まれたてのみずみずしい赤ちゃんのお肌にはとうてい、かないませんよね!

どんな状態がビニール肌?わかりやすい症状は?

ビニール肌が1番わかりやすいのは、脚のすね、です。ムダ毛処理で脱毛や除毛するひとが多い部位です。脚だからいいや!と除毛したあとのケアを意外ときちんとしなかったりするひとが多いので、気づいたら、つるつる?皮が剥けてたりすることも、普通にあったりするかもしれません。除毛以外にも、ストッキングやタイツ、パンツ等で皮膚がこすれてビニール肌になりやすかったりもするので、ひざ下のお肌が乾燥していないか、時々はチェックした方がいいですね。

ビニール肌は、過度なケアのしすぎや日常生活の乱れで起こる。

ここからはビニール肌になる原因について、具体例をあげていきたいと思います。

  • 日焼け
  • 洗顔のしすぎ
  • 角質の取りすぎ
  • 肌乾燥
  • ストレスや睡眠不足

等がおもな原因としてあげられます。

まず、日焼けと肌乾燥は、イコールなので日焼け止めを塗ったりして、肌の乾燥を防ぎましょう。

洗顔のしすぎは、洗顔するときに熱いお湯で洗ったり、強いクレンジング剤を使って、ゴシゴシ洗っていないか、注意してみてください。仕上げにタオルで強く拭くのも、もちろんよくありません。肌の表面を傷つけ、角質をとってしまうことにもなりかねないのでゴシゴシタオルはやめましょうね。クレンジング剤もオイルタイプのものは、角質を剥がす原因になる合成界面活性剤がたくさん入っていることが多いので、避けた方がよいでしょう。洗顔についてですが、最後に、肌に洗顔料等が残らないよう、すすぎはぬるま湯(30〜35℃)で、ていねいにやさしくすすぎ洗いしましょうね。

角質の取りすぎは、スペシャルケアのパックや毛穴のお掃除を頻繁にやり過ぎたことによって起こります。ケアを必要以上にしてしまうと、肌本来のもつ健康的なターンオーバーの周期を狂わすことになってしまい、保湿機能やバリア機能を失ってしまいます。

ストレスや睡眠不足は、胃の調子が悪くなったりゴールデンタイムに眠れないことによって肌の再生、修復ができにくくなるため、正常なターンオーバーを妨げ、肌荒れを起こしやすくなります。

もしも、ビニール肌になってしまったら?

キレイになりたくて、パックを頻繁にやってしまったり、クレンジングしながら過度なマッサージをしてしまい、毛穴炎症状態で皮膚が赤くなってしまったりしたときの、ケアの仕方や日常生活の送り方をここからはご説明していきますね。

  • 角質培養が必要(できるだけスキンケアしない)
  • 落としやすいメイクを心がける
  • 化粧水と乳液(クリーム)で保湿を充分にする
  • 規則正しい生活をする

角質培養が必要についてですが、ビニール肌は過度なスキンケアによって、肌に溝であるキメがなくなってしまい真っ平らにピーンと張った状態になって光ってしまっているのです。したがって、肌の自然治癒力をよみがえらせるためには、必要最低限の保湿だけして、あとは何もしないで休ませておくのが1番です。保湿したいからといってシートマスクを毎日したりしないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。肌荒れの原因になってしまうので。

落としやすいメイクをする理由は、クレンジングや洗顔をなるべく軽くやさしく済ますことができるためにです。肌に負担のかからない軽めのクレンジング剤でオフできるメイクを心がけましょう。

化粧水と乳液で保湿をするときは、化粧水はコットンを使わず手でやさしくハンドプレスでつけるようにしてください。コットンは繊維が炎症を起こしてる肌の刺激になってしまう可能性があるので、ビニール肌が治るまでは、使うのは控えましょうね。

規則正しい生活をすれば、胃の調子や睡眠もきちんと取れるように生活も整い、肌のターンオーバーも正常に戻りやすくなります。睡眠不足や胃の不調は、肌荒れ等も引き起こす原因になるので気をつけましょう。

ビニール肌についての、予防とケア方法はいかがでしたか?

キレイになりたい一心での、毎晩のシートマスクが肌荒れの原因になったりしたら悲しいですよね?一度、ビニール肌になってしまうと回復するまでには、なかなか時間を要します。その間、エステにも行けないし、おウチでスペシャルケアもできなくなってしまい、美意識の高いあなたは、きっと辛いでしょう。そんなことにならないためにも、ぜひ、今回の情報は肌ケアの基本として覚えておいてくださいね。