片付ければ節約?コーディネートも楽チンに!洋服の断捨離術!

衣替えの時期になるたび、毎回増えている洋服の収納場所にあなたは困っていませんか?洋服の片付けは、部屋の片付けや掃除に比べ後回しになることが多いので、少しほっておくだけでも、あっという間に収納場所がいっぱいになってしまいます。パンパンのクローゼットに吊るしてある服はシワにもなるし、朝の忙しい時間に見つけにくく支度も手間取ってしまいますよね。でも、洋服を定期的に断捨離すれば、手持ちの服の風通しも良くなるし、朝の支度の時間節約や新しい洋服を買わずに済むことにもつながるんです!

洋服がクローゼットからあふれて、整理されていない状態のデメリットとは?

 

まず、最初に洋服を片付けしない場合のデメリットについて箇条書きにしてみました。

 

・部屋が雑然として散らかって見える

・毎シーズン、新しい洋服を買ってしまう(手持ちの洋服を瞬時に把握できないため、似たようなデザインのものを購入してしまう)

・クローゼットに洋服がぎっしり詰まり過ぎていて、着たい時に取り出してみてもシワシワですぐに着られない

・毎朝、洋服選びをする時、収納場所がすぐにわからないため、無駄に時間がかかってしまう(探すのが大変)

・手持ちの洋服をすぐに確認できないためコーディネートしづらい(コーディネート用に不要なものまで買ってしまう)

 

ここまで見ていただいただけで、もうおわかりですよね?洋服が整理整頓できていない状態は、時間もお金も浪費することになってしまうんです。

 

洋服の効率のいい片付け方法とは?

 

時間とお金の節約につながるなら早めに洋服を片付けてしまいましょう!

 

HOW TO洋服断捨離術!

  • 洋服を一ヶ所に集める
  • すぐに着る服を最初に取り出す
  • 今後しばらく着るつもりの服、まだ着るかもしれない服、思い入れがあって捨てられない服、処分する服の順番で分ける
  • すぐに着る服から順番に出しやすいクローゼットに収納(季節ごとにまとめる)

ここまでの手順を行なって、もしクローゼットに入りきらない洋服が出た場合は、思い切って処分しましょう。(フリマやアプリで売ってもよいし、めんどうなら捨てる)

 

手持ちの洋服が減らない理由

・まだ着るかもしれない服と思い入れがあって捨てられない服が多い

・新しい服を1つ買ったら手持ちのあまり着なくなった服を1つ処分するという習慣ができていない

・ストレス発散による洋服の衝動買いが多過ぎる

・流行に流され毎シーズン、新しい洋服を買ってしまっている

 

どのご家庭も、洋服を収納できるスペースは限られているので、クローゼットに入りきらない分は持たない、処分するというマイルールを作るといいかもしれませんね。

 

洋服を残すか捨てるか?迷ったら…

 

ブランド品で捨てるのがもったいない等、ここ数年着ていなくても処分する決心がつかない服ってありますよね?

 

残すか処分するかの線引き方法

・その服を見てときめくか?

・昨年、一回でも着たか?

・今の自分に似合うか?(全身が映る鏡で自分を客観視する)

 

着ない洋服がクローゼットにあればあるほど、今、必要で着たい服が着られなくなる悪循環に陥ってしまいます。

洋服が必要以上にあり過ぎることで、今、着られるオンタイムの服が視界に入りづらくなってしまうからです。

そのため、また似たような洋服を買ってしまうことになり、後になって、お気に入りが隠れていた!失敗した!!と、がっかりするのです。

片付け上手は洋服の着こなしを極められます!

 

フランスのパリジェンヌは、意外にもとても少ない洋服の枚数で毎日オシャレな着こなしを楽しんでいるのを、あなたはご存知ですか?

流行に流され過ぎず、生地や質の良いベーシックな洋服を厳選して選び、アクセサリーや小物などでイメージを変えているため、最低限の洋服の枚数でも困らないんです。

とても実用的でエコな暮らし方だと共感したくなりますよね?

パリジェンヌをお手本にして、今日から洋服の片付けはじめてみませんか!