ちょっとした裏技で、肌がつやつやに輝く方法!

スキンケアは、めんどうだと思ったことありませんか?しかも、基本的なケアは毎日やって当たり前で、プラス、スペシャルケアも週一くらいはやらなきゃならない!あー!めんどくさい!って、思っちゃうのも、ふつーです。だから、エステサロンが成り立ってます。でも、エステに行かなくても、おウチでお手軽に、つやつや肌にする方法が実はあるんです。ぜひ、あなたも試してみてくださいね!

 

まずは洗顔第1です!

 

毎日のスキンケアで1番、きちんとしなくてはならないことは、何だと思いますか?

    1. 洗顔
    2. 保湿
    3. 日焼け止め
    4. メイク
    5. メイク落とし
    6. 洗顔
    7. 保湿

 

もう、おわかりになりましたか?洗顔が朝、晩2回入ってますよね?だから正解は洗顔です。では、その洗顔の仕方について、おさらいしてみましょう!あなたの洗顔の仕方は大丈夫でしょうか?

 

洗い方についてですが、やさしく洗ってくださいね。

  1. まず顔全体をぬるま湯(30〜35℃)でぬらす。
  2. 洗顔フォームをきちんと泡立てる。
  3. 桃を洗うように泡をあてながら、やさしく洗う。
  4. ぬるま湯で髪の生え際等、洗顔フォームが残らないようしっかり洗い流す。

仕上げにタオルで拭くときは、くれぐれもゴシゴシこすって拭き取らないようにしてくださいね。やさしくあてて余分な水分を取る程度にとどめてください。(少し水分が残った状態で化粧水をつけたいため完全に拭いてしまわないようにする)

 

ここまでが基本の洗顔の仕方でした。では、ここからは裏技をご紹介します。

肌つやつや感アップのためのひと手間とその方法です。

  1. レンジで温めたタオルで顔を蒸らしてから洗顔する。
  2. 泡立てる前の洗顔フォームにベビーオイルを一滴垂らす。(お肌のしっとり感、ツヤ感アップ効果)
  3. 顔フォームにティースプーン一杯のベビーパウダーを混ぜて泡立てて洗顔する(ベビーパウダーはスクラブ効果もあるため、毛穴をキレイにする、肌荒れ防止効果)

これらの裏技をいままでの洗顔に今日から加えてみてはいかがですか?とても簡単ですが、その効果はあなどれないかもしれませんよ⁈

 

つぎに大切なのは保湿です。

    1. 化粧水
    2. 乳液
    3. クリーム、オイル(オプション)

化粧水は洗顔後、なるべく水分が肌に残っている状態のうちに素早くつけるのがポイントです。肌が完全に乾いてしまった状態だと、せっかく化粧水をつけても浸透しにくくなってしまうためです。基本的には、コットンがびしょびしょになるくらい、たっぷりの化粧水をつけてやさしく顔全体にパッティングしていきますが、敏感肌の方はコットンの繊維が刺激になることもあるので、手の平に化粧水をのせて、少し人肌に温めてからハンドプレスで顔全体に浸透させるようにつけてみてください。

 

化粧水を効果的に使うと美白効果も期待できます。プチプラのしっとり化粧水を1ヶ月に1本使いきるつもりで使ってみましょう(肌をしっかり保湿し水分たっぷりの状態は美白につながりやすい)

 

化粧水で肌に水分をたっぷり入れたあとは、乳液でフタをして水分を逃さないようにキープします。フタは乳液や、クリーム、オイル等、基本的には油分を含んだものです。クリームやオイルは、油分が多目な商品が目立つので、乾燥する季節や就寝前に使うのがオススメです。

 

つや肌に欠かせないベースメイク、ファンデーションは何がいいの?

 

肌のツヤ感を出すのにイチオシなベースメイクといえば、ダントツでリキッドファンデーションでしょう。水分が含まれているので、パウダーファンデーションに比べれば文字通りみずみずしく仕上がりそうですよね?それに加えて、指やスポンジで隅々までキレイにのばしてつけられるので、仕上がりや見た目もキレイです。

 

※リキッドファンデーションをつける時の注意点

薄く全体にのばして、厚塗りにならないようにしましょう。薄くのばす方が、顔全体のツヤと透明感がアップします。

お好みで、顔の凹凸に合わせて、ハイライトを入れると益々、透明感アップが期待できるかもしれません。こちらは余裕のあるときに、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

メイク落とし、クレンジングは手を抜かずに念入りに!

 

肌をキレイに保つための鉄則として、「その日の汚れはその日のうちに落とす!」を心掛けましょう!そうすれば毛穴に汚れが詰まってしまったり、蓄積された毛穴汚れで皮膚が厚くなるのも防ぐことができます。クレンジング剤は肌質に合わせて、なるべく刺激の少ない肌にやさしいものを選び、ダブル洗顔の場合はクレンジング剤のあと、洗顔フォームをしっかり泡立てて、クレンジング剤が肌に残らないように、ぬるま湯ですすぎ洗いしてください。最近はダブル洗顔しなくてよい、メイク落としと洗顔が一緒になった便利なクレンジング剤も多数出ているので、お好みに合わせて使ってみてくださいね。

 

※ちなみにアイシャドウや口紅などのポイントメイクは、専用のクレンジングを使い、コットン等でオフしたほうが肌にやさしくキレイに落とせるでしょう。

 

肌透明感アップのためには、日焼けやカラダの冷えは❌

 

健康的に肌をつやつやに保つためには、日焼けしないように気をつけたいものですね。スキンケアとメイクの間に日焼け止めを塗ってお肌を紫外線から守るようにしましょう。カラダの冷えも美肌の敵です。血行が悪いとお肌もくすみがちになってしまいます。毎日の入浴タイムは、なるべくシャワーではなく湯船に浸かるようにし、冷たいものばかり摂取してカラダを冷やさないように心がけてみましょう。

 

その他、お肌にいい暮らしとは?

 

・お肌にはターンオーバーがあります。22時から午前2時までの寝ている間に美肌は作られるといわれています。その4時間にキレイな肌を再生できるように毎晩23時くらいまでには布団に入るようにしたいですね。

・気分転換に週1くらい、パックしてみるのもいいかもしれません。ストレスを感じない程度にテレビを見ながら時々は、パックしてみましょう。

・βカロチンが含まれる緑黄色野菜やビタミンCを毎日の食事に取り入れるように気をつけてみることもいいかもしれません。

 

いくつになっても透明感のある、つやつやなお肌でいたいですよね!

 

キレイなお肌なら、10歳若く見えても不思議じゃありません。毎日、コツコツ、最低限だけど自己流なスペシャルなスキンケアをして、マイナス10歳肌をめざして今日からがんばってみませんか?きっと、毎日鏡を見るのが、楽しくなりますよ!