ながら筋トレでアンチエイジング!毎日の生活習慣に!

あなたは普段の生活に運動する習慣を取り入れていますか?

アラフォー世代は更年期にもさしかかり、心身ともに不調を感じやすくなるひとも多いかと思います。

日々の生活にいっぱいいっぱいで、健康管理もままならない状態かもしれません。

そんなあなただからこそ、アンチエイジングも兼ねた「な、が、ら、筋トレ」を毎日の生活のなかに少し取り入れてみてはいかがでしょう?

近頃は子育て中のママもボディラインに敏感です!

私は先週朝のテレビ番組で、ナイスボディの女性達が取材を受けてるのを思わず見とれてしまいました。

美尻の女性っているものなんですね~

「何か、トレーニングとかされているんですか?」とアナウンサーが聞いてみたところ、質問された若い女性全員が「筋トレ、やってます!」と答えたのには驚きでした!

私も、昨今の筋トレブームは勿論知っているつもりでいましたが、まさか、若い女の子達まで意識して、筋トレしているとは思ってもいなかったので。

運動不足は認知症を発症する危険性が高まるという研究発表もされているので、若い時から筋トレを習慣化するのは、とても良いことだと思います。

テレビに映っていたのは、若い女性だけではありませんでした。

なんと子連れアラフォー世代のナイスボディな女性も何人か取材を受けていて、とても子供を生んだカラダには見えないウエストのくびれには、ビックリ仰天でした!

ナイスボディのとおり?!やはり、取材の答えは、みんな一緒。

「家事をしながら筋トレしてます」

「子供がいるのでジムに行かずに、工夫して自宅でやっています」

というコメントは、1視聴者の私にとっても目からウロコでした。

いくつになっても美意識が高いのは、とてもステキなことですね!

自宅で、家事をしながら筋トレしてナイスボディになるなら?!やるしかないでしょ!今でしょ!ってあなたも思いませんか?

筋トレはジムに通ってマシンを使ったり、有酸素運動のウォーキングだけではありません

筋トレ自体がカラダをいじめてボディラインを引き締める行為なので、身構えずに生活のなかでついでのように取りかかることのできる内容?!方法のほうが毎日続けやすいと思います。

私は昨年末から、病院の待ち時間中に雑誌で覚えた「お尻と太ももの境目、下腹に効く筋トレ」を寝る前にベッドの上で毎晩15回やってます。

寝る前についでにやるので、苦痛ではなく毎日普通に続けることができています。

具体的なやり方としては

・あおむけに寝ます。

・両足を膝を曲げずにまっすぐ天井に向けて伸ばしそのままの姿勢で10秒間キープ。

・それを15セット行います。

たったのこれだけですが、ついでにやる筋トレにしては効果大?!でした。

気づかないうちにヒップアップができてきたので正直、驚いています。

ほかに家事し、な、が、らのトレーニング例を少しあげてみますね。

・お皿を洗いながら「かかと上げ」

・股関節を使って(背中や腰を曲げずに)掃除機がけ

・床にあるものを取るときはスクワット

このように何気なくできてしまう筋トレは意外とありますよね。

自分自身の経験からも、今回テレビで見た「家事しながら筋トレ」は、あなたにも実践していただく価値あり!と思えたのです。

な、が、ら筋トレの1番の魅力は、〜しながら気負わずに理想のボディラインに近づける事です!

あなたは、おこさんと遊びながら、筋トレ出来たら最高だと思いませんか?

筋トレ自体がストレスを発散できる効果がある為、おこさんとじゃれ合いながら毎日運動できたら楽しいですよね。

毎日~時までに家事は済ませる!等、筋トレ中心の生活サイクルになってしまうと、脅迫観念に支配されてしまいトレーニングするのも嫌になってしまいます。

でも、そうではなくて子供と遊び、な、が、ら、筋トレなら、家事の延長線上でできて継続しやすく、楽しい気分でやれるので効果大になると思いますよ!

アンチエイジング!認知症予防にもなる筋トレをやらなきゃ損!

私が将来1番なりたくないのは認知症です。 

あなたも、認知症になるのはイヤですよね?

若々しいボディラインを作ることができ、認知症予防にもなるとわかったら、なるべく早くあなたなりに考えたプログラムの「な、が、ら筋トレ」を実行してみてはいかがですか?

筋トレ中は、集中力も増して余分なことを考えられなくなるので、子育てや家事のイライラも消化できて一石二鳥になりそうですね!

さぁ、あなたはどこから鍛えますか?