40代のトキメキは、更年期に優しい⁈

人生80年と考えると、40歳はちょうど折り返し地点になりますよね。

あなたも子育て中は家事と育児が大変で、自分のことは後回し、そして毎日の暮らしに精一杯だったことでしょう。

でも、そんな多忙な時期が一段落するのが、今の世の中、40代かな?と思います。

ただ、それまで日々の生活に追われ過ぎていると、子供の手が離れてきた途端に燃え尽き症候群になってしまう人も少なくないでしょう。

しかし、あなたもやっと自分の時間と向き合えるようになれたのです。

もういちど女性として、ひとりの人間としての「わたし」をたいせつにした生き方をしてみてもいいのではないでしょうか。

もしかしたら 更年期に気づかずに、ときめいたまま歳を重ねることができるかもしれませんよ。

なぜ!、トキメキが更年期や子離れに効くのでしょうか?

更年期に入ると、女性ホルモンの分泌もだんだん減少し、生理不順になったり、イライラしたり、気持ちの浮き沈みが、激しくなりがちです。

対策として、婦人科を受診してホルモン療法を取り入れてみるのもよいと思います。

しかし、なるべく薬に頼らず、自然体で行きたいですよね?

そんな時、オススメなのが「ときめく」ことです。

身近に気になる異性が居たら、ちょいの間の片思いをするだけでもダイエットや美肌効果にもつながるようです。

その理由としては、 恋愛特有のプラスなドキドキ感が、女性ホルモンを増幅させる為です。

特に片思い中は意中の人を想ったり、あれこれ自分の中で都合よく空想することが多いので、美しい肌に導く力がとてもに高いエストロゲンが活発に分泌されると言われています。

女性は恋愛すると脳はドーパミンを分泌しやすくなり、やる気がアップします。

またエストロゲンが分泌されることで、「ハリのある肌」や「メリハリボディ」、「艷やかな髪」になると言われています。

あなたは、いままでがんばった結果、やっと自分の時間をとれるようになれたのです。

ひとりの女性としての「わたし」をたいせつにしましょう。

オシャレしてときめく時間を増やしていけば、更年期のどんよりした不調も少なからず改善されるかもしれませんよ。

かと言って、派手なはじけ方をする必用はありません

たとえば、あなたの職場やPTAに、ちょっとステキ!と思える異性は居ませんか?

普段、そういう目で見てなければ、なかなかトキメキの対象としては見られないかもしれませんが、世の中には男と女しか居ないのです。

韓流やジャニーズにのめり込んで、追っかけをしてみてもいいと思います。

実際、40代50代の主婦が、アイドルのコンサートで日本縦断なんて話もよく耳にしませんか?

あなたも、是非、ひとりの「わたし」に戻ったつもりで、オシャレしてお出かけしてみてください!

絶対、前向きで元気な自分自身を取り戻せるはずです。

アイドルの追っかけだって、エストロゲンやドーパミンを分泌する可能性があるので、あなどれませんよ。

身近な異性にときめいても、アイドルの追っかけをしてみても、ひとりの「わたし」としての生き方に向き合えるようになるはずです。

40代は更年期に入るからこそ、女として再出発できるチャンスです!

40歳を過ぎたわたしはオバサン。

どうせ誰もオバサンなんか見ていないし!

なんて思う必用はありません。

いまの40歳は江戸時代でいうと20歳くらいに換算できるかもしれませんよ?!

というのは、言い過ぎかもしれませんが。

人間、緊張感がないと、顔、身体の筋肉すべてが緩んでしまいがちなので、オシャレしてお出かけしたり、異性の目を意識することはたいせつです。

あなたも是非、ときめいて更年期知らずの40代を楽しんでみてくださいね!