アラフォーのちょい粋で垢抜けたコーディネート レッスン !?

アラフォーになってくると、20代の時の洋服がもしクローゼットにあったとしても、今さら着るには無理がある!と躊躇してしまいますよね?でも、実は、着こなし方を工夫すればアラフォーならではの粋であかぬけたコーディネートも出来てしまうんです!

 

あなたは、アラフォーになってから、コーディネートのどこにポイントを置いていますか?

 

毎日、鏡を見てコーディネートする習慣がアラフォーになっても続いていたら、若見せするのも難しくないように思えませんか?

ところで、毎朝の着替えに、あなたは何分くらい時間が必要ですか?この時間とは、単に着替えに要する時間だけでなく「今日は、どの服を着ようかな?」って考える時間も含まれます。

毎朝、サッと洋服を決められる方は、正直なところ、ほとんど、いらっしゃらないと思います。

暑い、寒い、によって着られる服は限定されてきますし、出かける場合と家にいる日では、着る服は当然、違ってきますよね?

アラフォー世代の雑誌「STORY」を参考にするのももちろん、大切なことですが、基本的にはTPOに合わせた年齢相応な着こなしをすることが、結果的に粋であかぬけた、コーディネートにつながると思いますよ。

 

いくら流行りでも、若い子とアラフォーでは、体型や雰囲気が違ってくるので、同じようにコーディネートするのはNG!

 

流行りものと言うと、もう随分前からですが「ガウチョパンツ」が筆頭かな?と思います。

シャツを前側だけインして、履きこなすのが主流です。

ただ、このシャツを前側だけインの、インの仕方も若い子とアラフォー世代では、バランスを変えた方がいいです。

お腹周りのラインに自身があれば、敢えて、そこを目立出せるように、シャツをインすればよいと思います。しかし、そうでない場合には、全身を鏡に写しながら、バランスを見て1番、ウエスト周辺がキレイにほっそり見える形でシャツインすれば、ガウチョスタイルもワンランクアップの着こなしになること、きっと間違いなしですよ!

体重やサイズが変わらないからと言って、20代がターゲットの商品をアラフォー世代が同様にコーディネートしたら痛いかも!?

 

流行は決まった周期で繰り返されていますので、若い頃に流行った洋服のデザインが少しだけ形を変えて、また現在の流行りになっています。

ファッション業界も、全く同じ形だと、昔の服を引っ張り出して着る中年層がいることを見越した上?!で、丈や袖ぐり等、微妙に今風に変えて、売り出しています。

流行りものは、ブランド品よりプチプラな商品の方が量産されていると思います。今年ワンシーズン着て、飽きたら終わり。どうせ安いから、来年は、また新しいのを買えばいい!という考えの方が最近は多いように思います。

ただ、若い子なら、プチプラの流行りものでも、ピチピチの肌と若さで値段をけたおして、着こなしてしまえると思いますが、アラフォー世代ともなると、ある程度の定番なベーシックなものを着回すようにした方が上品にも見えるし、洗練されたスタイルになると思います。

決してブランド品をオススメしているわけでは、ありません。

ただ一般的には、ブランド品は、定番でオーソドックスなデザインを基本にしながら、流行もそれなりに取り入れています。プラス年齢層に合わせたデザインで、型紙もよく計算されて作られているので、着用した時のフィット感が、やはりプチプラの商品とは違います。

したがって、飽きにくく長く着られると思います。

ある程度のお金を出して洋服は選ぶようにした方が、かえって経済的かもしれませんね。

あまり、流行には飛びつかずオーソドックスなデザインでありながら、ほんの少しだけ流行も取り入れた服がよいのではないでしょうか。

 

アラフォーコーディネートも研究すると、なかなか奥が深くて楽しくありませんか!?

 

最後に!

コーディネートをどんなにバッチリ決めても、洋服と身体の隙間が気になるようなフィット間のない着こなしが1番、もったいなくて残念だと思います。

洋服を選ぶ際には、サイズにこだわらず、自分の身体になるべく、ぴったり合ったものをチョイスしましょう!

どんなに素敵なコーディネートをしても、きつかったり、ゆるかったりして出来る洋服のシワを作ったままでお出かけしたら、せっかくのあなたの魅力も半減してしまうので♪

 

是非、明日から、毎日の洋服選び、楽しんでやってみてくださいね!

 

体型、年齢にフィットした頑張り過ぎない着こなしが、結果的に粋であかぬけた、アラフォーのあなたの魅力を最大限に引き出す、コーディネートになるはずです!!