「ポトラは本にかかわる人たちのお祭りです」

みんなで持ちよるブックフェア「ポトラ」

最新ニュース

「ポトラ」最新ニュースのご案内です。どうかお見逃しなく。

♡「ポトラ」に出展する出版社さんとのミーティングが1月16日に行われました。

ポトラ開催に向けて、みんなの気持ちがひとつに。本を出版する人、編集する人、書く人、読む人、本にかかわる人たち、かかわりたい人たちが集まって知恵を持ちよって、いろんなチャレンジをしていけたらいいね。そんな思いを分かち合い、2月4日に向けてブースの場所を決定したり、細かなイベントの打ち合わせを行いました。新たに「ロフトブックス」さんが参加。

大阪の「ホノカ社」さんもネット会議で参加。あみだくじでブースの場所を決定。

興和サインさんがつくってくださった看板の見本もできあがってきました。

日本全国の面白い本屋さんを巡っている、 南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんも、ミーティングに参加してくださいました。本のこと、出版のこと、話しは尽きず。

南陀楼綾繁さんの「これからの本屋のかたち」は、全国のおもしろい本屋さんのご紹介です。本屋さんが好きな方、本屋さんをしている方、本屋さんを開きたい方、ぜひお聞き逃しなく。予約は↓

 

 

BIG NEWS!

♡女優であり作家の宮崎ますみさんが、ポトラに参加決定!

女優であり作家でもある宮崎ますみさんが、ポトラに参加。14時から「ポトラ・語り場屋台」のママとして屋台で参加者のみなさんとおしゃべりをしてくれます。その他、ダウジング講座にも飛び入り参加予定。本好きの一人として「ポトラ」に参加してくださるとのこと。みなさんお楽しみに!

 

♡コーヒー好きなら知っている!アアルトコーヒーがポトラに登場!

徳島の「アアルトコーヒー」のオーナーであり文筆家の庄野雄治さんがハンドドリップでいれたコーヒーを、「ポトラ」でお飲みになれます。自家製焙煎のこだわりのコーヒーで一休み。「コーヒーと小説」など、コーヒー関連の本もご用意してお待ちしています。

庄野さんのブログはこちら

※徳島までは行けないけれど、というアアルト・コーヒーファンの方はぜひこの機会にどうぞ!会場内で販売いたします。

 

 BIG NEWS! 

津原泰水さんの「小説の書き方講座」は、参加希望者多数のため会場を変更、定員を増やしました。テキストもあります。お楽しみに。要予約です。

「11」「ブラバン」など、幅広いジャンルでファンを持つ短編の名手、小説家の津原泰水さんの小説講座それだけも参加の価値ありありなのですが、この講座参加者にすばらしい特典が。実は今年秋発売予定で、津原さんは「小説の書き方」の単行本を執筆中。まだ出版すらされていない「小説の書き方」の第一章を、参加者全員にプレゼントします。「第一章・テーマを探すな!」タイトルだけでもぞくぞくします。参加者希望者多数のため、会場を変えて定員を増やしました。小説家を目指す方、小説の書き方を学びたい方はぜひぜひ、ご参加ください。14時〜15時30分・要予約。定員70名!先着順ですのでご予約はお早めに。

対談「小さな出版社のつくり方」これから出版社をつくりたい方たちへのアドバイス!ちいさな出版社の魅力とは?

出版社をつくりたい人。いまは一人でも出版社ができるんですよ。そして、本を流通させることが可能です。本が好きで、本の仕事をしたい人。ひとり出版社に挑戦してみませんか?まずはこの道の先人たちのお話を聞いてみましょう。こんな機会はめったにありません。「ポトラ」は小さな出版社を応援します。そして、読者と作り手と書き手を結びます。本にかかわる人たちの新しいコミュニティ、それがポトラ。

出版界に新たな流通革命を起こしたトランスビューの工藤秀之さんと、こだわりの本づくりを続ける夏葉社の嶋田純一郎さんにこれからの出版のかたちをお聞きします。ぜひぜひ、この機会に貴重なお話しをお聞き下さい。15時〜16時30分・ポトラ展示会場特設舞台にてワンドリンクつき1000円 (予約してくださった方にはお席を用意します)立ち見可能

2018年元旦「ポトラ」の開催場所である桜新町の「桜神宮」にボランティアスタッフが集合、参拝者の方々にビラを配り、無事に開催できますようにと初詣で。桜神宮の前で記念写真。新年から気合いが入っています。

みなさまのご来場をポトラ・スタッフ一同、お待ちしています。

更新日:

Copyright© みんなで持ちよるブックフェア「ポトラ」 , 2018 All Rights Reserved.